Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

♤えいご♤

えいごのおべんきょう

小学5年生、名詞の種類を習う。

小学4年生からわたしのところで英語を勉強している5年生の男の子。
SpectrumのLanguage ArtsシリーズをKから使い始め、今年Grade1になりました。

Spectrum Language Arts, Kindergarten

Spectrum Language Arts, Kindergarten

 

 

Spectrum Language Arts, Grade 1

Spectrum Language Arts, Grade 1

 

まずは名詞の学習から入ります。
Kのうちから「名詞/nouns」「動詞/verbs」「前置詞/prepositions」「代名詞/pronouns」は導入程度で勉強しています。

Grade1ではさらに理解を深めます。

名詞/nounsの中には、common nounsとproper nounsがあり、その違いと、proper nounsは必ず大文字/capital letterで書き始めるということを学習します。

わたし: Everything has a name. What's this name? (ボールペンを手にして)
男の子: Pen.
わたし: Yes, its name is pen. And is pen a common noun or a proper noun?
男の子: Common noun.
わたし: Right. Now you're holding something. It has a name. What's that name?
男の子: Eraser.
わたし: Is eraser a common name or a proper noun?
男の子: .....Proper noun?
わたし: Why do you think so?
男の子: 書くものと消すもの。

1回目の質問で理解しているかと思っても、再びしてみると間違った理解をしていることに気づきます。
何度か説明しているうちに、だいぶ理解ができてきました。

そしていちばん面白かったところ。↓

わたし: So we have a name too. Your name is N, and my name is Yuka. Is Yuka a common noun or a proper noun?
男の子: .....Common name!
わたし: 😂 Right. Yuka is a common name. There are many girls named Yuka.

ただの言い間違いだったのですが、なかなか鋭い返しでした!
その後、人名や国名、学校名などがproper nounということを理解しました。